1年間で美文字マスターコース

 

ペン字コースの基本編/日常編/応用編をギュッとひとつにまとめたコースが「1年間で美文字マスターコース」です。

 

|こんな方におすすめ

・基本からおとなのペン字をスタートできる

・ペン字基本編とそれ以外にも日常編と応用編がある

・月に2回i以上通いたい

・だんだんと自分の字がきれいな字になっていくのを体験してみたい

・自分でコースが選べない

「自分の字に自信がなくペン字を始めたいかた」

「ひらがなと漢字の基本からペン字をマスターしたいかた」

※下2つに該当するかたへは、特に自信を持っておすすめします。

 

|1年間で美文字マスターコースの特徴

1.基本編

ひらがな50音に徹底した内容です。解説付きのお手本でマスありの用紙からはじまり、縦書き/横書きと書いていきます。ひらがなは漢字ときれいな字でかける方法が異なります。ひらがなを美しく書けるようになるには、知識が必要です。それを解説付きのお手本で1つ1つ学んでいきます。ひらがなは似た法則が多いので、1つ覚えるとひらがな9つに使える美文字になるコツも。コツを掴むとたのしいですよ。基本が終わる頃には、文章の半分以上であるひらがなをマスターすることができます。そして、ひらがなの他には、漢字の基本も学べます。ひらがなと漢字に分けての基本編で基本をマスターすることができます。

 

2.日常編

基本のひらがなと漢字を学んだら、次は日常編です。日常生活で役立つ美文字をテーマに仕事で役立つビジネス編と女性におすすめの女性の身だしなみ編、2つから選択できます。女性の身だしなみ編は初回は「美しい字を書くための基本(漢字)」とひらがなに続き漢字の基本がまなべます。ビジネス編は初回は氏名のサインです。自分のサインを漢字で行書体と楷書体で学ぶことができます。あなたの日常に役立つペン字はどちらですか。実生活でペン字が役に立ちはじめると、きれいな字をより一層目指したくなってきますよ。

 

 

3.応用編

日常編が終わったら、応用編です。100文字前後の文章をマスなしの用紙に書いていきます。縦書きと横書きを選択できるので、上手く書けないほうを練習することもできます。基本編と日常編で学んだひらがなと漢字を活かしましょう。縦書きと横書きをバランス良くかけるようにチャレンジすることは大切。字を書くことに集中でき有意義な時間を過ごせるまで余裕を持ってこけることができたら素晴らしいです!

 

 

|1年間で美文字マスターコースでこんなあなたになれる

ビジネスで)
・クライアント向けの書類(送付状・宛名)がきれいに書けると、
「信頼できる会社・あなた」のイメージをつくる。
・就職活動の書類審査で「丁寧な仕事をしてくれそうだな」と好印象につながる。
・手書きの「ひとことメッセージ」を添えて営業資料やパンフレットを送ることで印象アップ。
「またあなたに仕事をお願いしたい」と結果につながる。

(プライベートで)
・「主人から名前やお礼状の代筆をよく頼まれる・・・」
そんなときも、自信をもって書けるようになり、あなたの字が「ご主人のイメージアップ」につながる。
・お中元・お歳暮など贈り物に、きれいな字で添え状を書くことができる。

・字に対してコンプレックスが解消される

 

料金詳細

全20回 (全1800分)
110,000円

入会金無料
有効期間1年

◆レッスンスケジュール・お申込み